スキップしてメイン コンテンツに移動

年男のはずが……

 

皆さんこんにちは!コンサルティング営業部の年男です!
今年は丑年!私は人生で2度目の年男を迎えております。

しかし!!!

今年は1997年生まれの私にとってもう一つ背負っているものがあるのです。
そう、厄年です。
私はそういった風習などに疎く、自分が厄年であることについ最近気づきました。
やけに周りの友人が厄除けに行っているなと思いながら、友人のSNSを眺めていましたのですが、まさか自分が厄年だとは考えてもいませんでした。
いくら厄年であっても、不吉なことが起きる人は起きるし、起きない人は起きないと考えていました。しかし、どうも私の身にも不吉なことやついていないことが多い年であったので、上司から「昔からの風習なんだから、ちゃんと厄除けに行った方がいいぞ」と言われ、先日「日本三大厄除け大師」で知られる西新井大師へお参りに行ってきました。


年男である私はなんとか残りの年男YEARをいいものとするべく、念入りにお参りをしてきました。
うまく説明はできませんが、お参りしただけでも気持ちが晴れやかになり、厄年に打ち勝てそうな気になってきました。
ですが、ダメ押しを決めておきたいということもあったので、厄除守の購入も欠かしませんでした。
今ではそのお守りをスーツの内ポケットに入れて、毎日見守ってもらっています。

これでなんとか残りの厄年を乗り越えられそうです。
そして、来年の後厄もしっかりお参りに行きたいと思います。

皆さんも自分の厄年はしっかり把握しましょう。


株式会社COLORS:https://www.colors-group.jp/ 

コメント

このブログの人気の投稿

一緒に働いてくれる仲間、大募集!!!

  皆様、こんにちは!総務部です! いつもブログをご覧いただき、有難うございます。 COLORSでは事業拡大に伴い、一緒に働く仲間を募集しております! 現在、下記職種にて、積極的に採用をしております。 ・国内不動産営業  ・投資用不動産の仲介営業 ・建築設計 ・Webマーケティング ご興味がある方は、HPの募集要項をご確認いただき、ぜひご応募くださいませ。 採用情報|株式会社COLORS (colors-group.jp) お知り合いや友人の方などのご紹介も大歓迎です! ご一緒に働くことができる日を楽しみにしております!(^^)! 株式会社COLORS: https://www.colors-group.jp/

ありがたいことに⌚

皆さんこんにちは! 賃貸管理部です。 つい10日ほど前のお話なのですが、嫁からApple Watchを貰いました🎁🎁 あまり時計などには詳しくないのですがApple Watchとなれば物自体はわかりますし、以前から「欲しいなぁ」と思っていたのでとても嬉しかったです!! Apple Watchには時計としての機能はもちろんですが携帯の代わり(種類によります)としても使用ができ、スマートフォンと同様にお風呂以外の時は肌身離さず持っています。 ここで「肌身離さずってことは寝ている時も身につけているの?」と思った方々はとても鋭いです。 こちら寝ている時もしっかりとつけています!! バイタル測定なども行うこともでき、アラームの際はApple Watchが振動して 朝が弱い私にはとても役に立っており、先ほどお伝えした通り“肌身離さず“持ち歩いております。 休日など時計を進んでつけるタイプではないのですが、この10日でガラッと変わりました。Apple Watchを購入するかどうか悩んでいる方は是非購入してみてはいかがでしょうか。 以上、賃貸管理部でした⌚ 株式会社COLORS: https://www.colors-group.jp/ 

最近ハマったもの

みなさんこんにちは、コンサルティング営業部です。 今回は最近私がハマっているものについて紹介をしたいと思います。 ありきたりな内容となってしまい、大変申し訳ないのですが最後まで読んでいただければ幸いです。 最近私がハマっているのは漫画「東京卍リベンジャーズ」です。 あまり漫画を連載で読むことのない私も毎週水曜日が待ちきれない程ドハマりをしている作品です。 内容に触れすぎると、このブログを見て読み始める方へネタバレとなってしまいますので、スーパー簡潔にまとめますと、この作品はタイムリープを繰り返して大切な人を救う物語です。 この作品の特徴としていえるのは、主人公以外にもエース級の登場人物が揃いすぎていることです。また、物語の性質上、ヤンキー漫画になるので男同士の友情や互いの譲れないものなどが見え隠れし、涙なしでは読み進められません。 世間では実写版映画も公開されたということで注目度も上がっております。 ただ、私は皆さんにはぜひ原作の漫画で読み進めていただきたいと思います。やはり、原作だからこそ見える登場人物の心情や絵の迫力などもあるので、そこを皆さんには感じて頂きたいです。 本来ブログというものは写真なども見せながら説明をすべきだと思うのですが、今回に関してはあまりネタバレをしたくないというのが私の譲れないものです。 全くイメージがつかない、ちょっとは内容載せてくれよという言葉は大大大歓迎です。 そういった方は今すぐBOOKOFFへ行き、原作で読んでみてください。 私がこの原稿を書いたのは月曜日。 あと二日で水曜日。連載が待ちきれないです……。 株式会社COLORS: https://www.colors-group.jp/