スキップしてメイン コンテンツに移動

こんな場所で遭遇?!


みなさん、こんにちは。
総務部です。

最近コロナの影響でなかなか街に出かけられないので、ランニングコースとして有名な“ある公園”に散歩に出かけました。
秋の風が気持ちよく、天気もまあまあ良かったので散歩日和でした☀

10分くらい散歩コースを歩いていると、少し離れたところに茶色の物体が!!
なんだろう?と近づいてみると。

なんと……

野生の鹿でした笑
しかも3頭。



こちらに気づき、1頭に警戒のまなざしを向けられましたが、こちらは反射的にカメラを向けていました。
普段なかなか野生の動物に出会うことがないので、貴重な経験をした気分になりました。

体の大きさが違う3頭だったのでおそらく親子だと思います。(警戒のまなざしを向けてきたのが親ではないかと。)
なんとなく仲がいい家族なのではないかと感じました。私も普段から家族と仲良くしようと改めて感じた出来事でした。


株式会社COLORS:https://www.colors-group.jp/ 

コメント

このブログの人気の投稿

2年前の私。

  皆さんこんにちは。コンサルティング営業部です。 待ちわびていた桜が開花し、あっという間に舞う季節となりました。 新年度が始まり、当社にも新入社員が3名入社しました! 3名ともフレッシュでこれからの飛躍に期待されます。     彼らを見ていると、今年で3年目を迎えた私は自分が入社した頃を思い出します。 私の時はコロナウイルスがまん延したばかりで在宅での社会人スタートとなりました。毎日毎日一人暮らしを始めたばかりの家でパソコンと向き合う日々……。 寂しさと早く出社したい気持ちでお昼休みに近所の公園で黄昏れた日もあったとかないとか? そんな日々を乗り越え、今年3年目を迎えました。 1個下の後輩には舐められてしまっていてあまりかわいくないですが、新たにできた後輩はしっかりかわいがるということを影の目標にしていきたいと思います。 まだまだ未熟なところばかりでご指導を賜ることが多い私ですが、3年目もどうか皆様宜しくお願いいたします。   株式会社COLORS: https://www.colors-group.jp/  

20年後の君へ

  こんにちは、開発事業部です。 いつまでも動ける身体をつくるがテーマの41歳です。昨今は自宅で手軽にできるトレーニング器具や動画があって楽しいですね。 そんな中、家を飛び出し始めたのは東京オリンピックでも注目されたスポーツクライミング。ボルダリングの名称の方が有名かもしれません。 さぁ、近所にあるボルダリングジムに知識もなければ知り合いもいない初心者が、吶喊。 スタッフの方がさぞ懇切丁寧に教えてくれるのだろうと思いきや、 「難易度によって登るコースが決まってます。ルールは、スタートとゴールの石(ホールド)を両手で触れること。あとは完登に関わらずチャレンジすればするほど上達します。じゃ、ガンバッテ!」 ・・・え。終わり?試しに登るとかないの?私、どうせ続かない人認定されてます? と、思いつつ。 そんなこんなで2~3回目にジムに通ったある日、同じコースで行き詰まる青年と出会い家も近所ということでLINE交換。聞けば彼は20歳の学生という。 背格好も筋力も大差はなかったのですが、回数を重ねるたびに感じるんです、成長スピードの差を。 2人の間にあった差は「恐怖心に打ち勝つ勇気」。 慣れてくると高さ約3mの場所で、滑り落ちれば身体半分すり傷確定+α。 私はどうにも怖くて何度も途中で降りて諦めてしまいまいしたが、彼はケガももろともせず完登するんです。 自分も20年前なら勇気がもてたのかな、と本当は年齢が関係ないことをわかりながらも今の自分に言い訳をする、これが大人というものなのか。 その後、彼のおかげで諦めてたコースもクリアし、今ではこういう感じのもできるようになりました。結局乗り越えはするんです、大人ですから。 ちなみに、今では仲良くなったスタッフの方から言われたのは、 「張り合う相手、間違ってるよ(笑)でも楽しそうで何より。」 スポーツは今の己を知るいい機会ですね、皆様もぜひ。  株式会社COLORS: https://www.colors-group.jp/ 

人生初の買い物。

  こんにちは、コンサルティング営業部です! 今回は私の人生初の買い物についてご紹介したいと思います。 昨年の話にはなるのですが、人生で初めて「高級時計」を購入しました。 これまで私は就職活動を始める前にアウトレットで購入した時計を社会人になっても付けていましたが、人前に出る仕事だから身だしなみはしっかりしなければいけないという上司の助言をもとに購入に踏み切りました。 これまで付けていた時計よりも重量感があり、購入してから月日は経ちますが、未だに付けている左手は日が沈むにつれて疲労感を感じます。 しかし、この時計を付けていると、自然と背筋が伸び、頑張らなければ!という思いが芽生え、仕事への集中力も増してきました。 この時計を購入するにあたり、得る代わりに背負ったものもあるので、これからより一層仕事を頑張り、また今よりも重い時計を購入できるよう頑張りたいと思います!   株式会社COLORS: https://www.colors-group.jp/